簡易防水塗り替えの施工事例~三重県津市(高茶屋)

三重県津市(高茶屋)の、戸建て住宅屋上床の簡易防水(トップコート)の施工事例を掲載しています。
二階屋上床の劣化が著しい状態ですが、住居内への雨漏りは発生していない状況です。こちらの物件は借家物件ですが、施工費用は施主(借主)様が負担されるとのことで、なるべく費用を軽減したいとのご要望がありました。

建物の形状は、平屋建物に二階建物の増築となっていますので、二階建物のみ仮設足場を設置。平屋部分は、脚立と足場板を使用し足場工事の費用を軽減しています。二階屋上床の防水塗装が主要工事ですが、ご希望の予算範囲内で、外壁と付帯部の塗装も行い建物全体の耐久バランスを整える施工プランをご提案しました。

ページ下部では、今回の工事で使用した塗料の製品情報をまとめてあります。参考にしてください。

屋上床の簡易防水トップコート・外壁ラジカル塗装

🏠施工前
屋上床簡易防水塗装施工前の状況
🏠施工後
屋上簡易防水塗装施工完了の様子

施工データ

塗料メーカー 竹林化学工業(株)
エスケー化研(株)
使用塗料 タケトップPカラー(簡易防水)
エスケープレミアムシリコン(外壁)
塗料名称 環境配慮型防水層保護塗料
期待耐用年数 6~7年(簡易防水)
14~16年(外壁)
施工箇所 屋上床、外壁、付帯部
色調 グレー、SR-111
施工価格 50万円(税込み)
類似物件参考価格 50万円(税込み)

施工前の状況

屋上床の劣化状況

屋上床のひび割れ補修の跡

屋上の床には多くのひび割れ補修の跡が見受けられます。施主様ご自身がシリコンシーラントにて補修されたとのことです。
シリコンシーラントは、塗装をはじくので、撤去作業が必要です。

外壁の劣化状況

塗装前の外壁の劣化状況

二階増築部の外壁は、数年前に塗装されているとのことで、チョーキング現象は見受けられません。
経年劣化による汚染と数か所のクラックが目立ちます。


こちらの物件では、住居内への若干の雨漏りを止めたいというのが施主様のご要望です。借家物件であり、引っ越しを視野に入れておられるのであくまで簡易的な防水工事が主要の工事です。外壁及び付帯部については、付随的な工事でよいとのことですが、提示された予算内で出来る限り高品質な塗装をご提供させていただきます。

足場工事

外壁塗装用の仮設足場設置完了

仮設足場の設置は二階建て住居の部分だけです。面積が多くないので半日程度の足場工事です。

外壁塗装の脚立足場設置の様子

平屋住居部分は、脚立と足場板で簡易足場で作業できます。高さ1.8メートルの脚立で十分作業できる高さです。


施工中の状況(簡易防水トップコート塗装)

屋上床の簡易防水に使用する塗料は、塗膜防水施工後に保護塗料として使用するトップコートです。仕上げ用の保護塗料ですので、既存のトップコートは劣化しているが防水層(塗膜防水材)の状態が良好であれば、簡易防水として使用します。

屋上床の簡易防水(高圧洗浄)

高圧洗浄機

仮設足場設置の翌日に高圧洗浄を行います。エンジン式の高圧洗浄機は高い洗浄力があります。

屋上床の高圧洗浄施工中

屋上床の高圧洗浄中です。既存のシリコンシーラントと旧塗膜を入念に除去していきます。


屋上床の高圧洗浄施工後

屋上床の高圧洗浄後の様子です。シリコンシーラントの表面層は撤去できましたが、シリコン成分は残っています。塗装前に専用のシリコン処理剤を塗布し、さらに変性シリコンで補修します。


屋上床の簡易防水(下地処理)

屋上床のひび割れ下地補修工事施工中

高圧洗浄の水分が完全に乾燥したのちに、シリコンシーラント専用処理剤を塗布していきます。

シリコンシーラント専用処理剤ペインター20

こちらは、シリコンシーラントの上に塗装できる専用の処理剤です。⇒⇒ペインター20


屋上床のノンブリード変性シリコン充てん中

シリコン処理剤が乾燥したのち、ノンブリードタイプの変性シリコンを充てんしています。

屋上床の変性シリコン慣らし作業施工中

変性シリコン表面が乾かないうちに、数十センチ充てんしたら速やかにヘラで慣らして仕上げます。


屋上床のひび割れ補修工事施工完了

変性シリコンの補修工事が完了した様子です。高圧洗浄、シリコンシーラント処理、変性シリコン補修までの下地処理を入念に行うことで、防水機能の品質が飛躍的に向上します。


屋上床の簡易防水(塗装工程)

屋上床のシーラー塗装施工中

下地処理の変性シリコン硬化後、下塗り用のシーラーを塗布していきます。

屋上床の下塗り刷毛塗り塗装施工中

シーラー乾燥後簡易防水塗料を塗布します。縁の狭い部分やローラーで塗装しにくい箇所を、刷毛で先行塗りしておきます。


屋上床の簡易防水中塗りローラー塗装施工中

細部の刷毛先行塗りがすべて完了したら、広い面はローラーを使って塗装していきます。

屋上床の簡易防水塗装中塗り塗装施工完了

屋上床の中塗り塗装が完了した様子です。中塗り塗装では、下地の粗面が若干残っています。


屋上床の先行刷毛塗り施工中

中塗り塗装が完全に乾燥したのち上塗り塗装を行います。中塗りと同じく縁周りやローラー塗装しにくい箇所を、刷毛で先行塗りしていきます。

屋上床の上塗りローラー塗装施工中

刷毛での先行塗りがすべて終わったら、広い面をローラーで塗装します。乾燥すると色が濃くなるのが塗料の性質ですので、塗り忘れが起こることはありません。


屋上床の簡易防水塗装施工完了

屋上床の簡易防水塗装完了後の様子です。簡易防水は、通常の塗膜防水工事の仕上げに使用する塗料ですので、既存の防水塗膜の上に簡易防水として使用します。


屋上笠木の下塗り塗装施工中

屋上外周の笠木は、床の中塗り乾燥後にシリコン塗装で仕上げておきます。こちらは下塗り塗装の施工中です。

屋上笠木の上塗り塗装施工完了

屋上笠木の上塗り塗装完了後の様子です。仕上がった床の上をなるべく歩かないようにしたいので、床の中塗り後に仕上げます。


施工中の状況(外壁、付帯部塗装)

外壁下塗り塗装の刷毛先行塗り施工中

養生工事完了後、外壁下塗り塗装の刷毛先行塗りの施工中です。

外壁塗装下塗り施工中

外壁下塗り用のシーラーを塗布していきます。


外壁の中塗り塗装施工中

下塗り用のシーラー乾燥後、中塗り塗装施工中です。外壁はラジカル(シリコン樹脂)塗装で仕上げます。

外壁上塗り塗装施工中

中塗り塗装が乾燥後、上塗り塗装を行います。中塗塗装後の上塗り塗装は通通常別日(後日)に行います。


外壁シリコン塗装施工完了

外壁と軒天は同じ色調の仕上げです。上塗り塗装が乾燥後、速やかに養生ビニールを撤去します。

付帯部分のシリコン塗装施工完了

木枠や雨樋などの付帯部分は、濃い目の茶色系の色調でメリハリをつけています。付帯部は2回塗り仕上げです。


施工完了

今回の物件は、借家物件でしたが施工費用をお住いの施主様が負担される形でした。また、引っ越しを視野に入れた中での工事ということもありご希望の予算内での工事依頼でした。

屋上に関しては、若干の雨漏りが発生している状態でしたので、簡易防水塗装を提案し、その他は外壁と軒天の塗装で予算上限となりました。画像ではわかりにくいですが、破風板、雨戸の塗装は行っていません。雨樋の一部と小庇は、当店側の一存でサービス施工とさせていただきました。

屋上床と外壁、付帯部の塗装工事完了後

塗装塗り替え工事が完了しました。施主様に仕上がりを確認していただき、足場解体の許可をいただけましたら、速やかに足場解体の手配をします。

平屋部分の外壁塗装完了後

平屋住宅で建物の高さが低い場合、脚立を使用して工事を行う場合がありますが、周囲への塗料飛散を考慮して仮設足場が必要な場合もあります。


今回使用した下地補修材・塗料一覧~製品情報

今回の工事で使用した下地補修材と塗料の種類をまとめてあります。

製品情報(WEBカタログ)をご覧になる場合は、画像下のリンクボタンからご覧ください。

シリコン処理剤

シリコンシーラントの下地処理に使用。

シリコンシーラント処理剤ペインター20

下塗り塗料

屋上床の下塗りに使用。

下塗り塗料

外壁の下塗りに使用。

ミラクシーラーエコのカタログ

簡易防水塗料

屋上床の上塗りに使用。

ラジカル塗料

外壁の仕上げ塗りに使用。

プレミアムシリコンのカタログ

シリコン塗料

付帯部の仕上げ塗りに使用。

クリーンマイルドシリコンのカタログ

シーリング材

クラック(ひび割れ)補修に使用。

POSシールマルチ