施工事例-19

三重県 津市


外壁塗装・鉄部塗装

サイトメニュー

※
※
※

🏠施工前

外壁塗装施工前の画像

前回の塗り替えから13年ほど経過しており、外壁、鉄部の劣化が目立っていました。

鉄部(階段、鼻隠し)の劣化は顕著で、錆が発生している状況です。

🏠施工後

外壁塗装施工後の画像

外壁、付帯部ともにフッ素塗料を使用し、大変美しく仕上がりました。
外壁、鉄部などの対象箇所すべてを、3回塗り塗装で仕上げました。


施工データ

塗料メーカー エスケー化研
使用塗料

水性セラタイトF

クリーンマイルドフッソ

施工箇所 外壁 昇降用外部階段 パラペット 雨樋 雨戸 他
色調 外壁 SR-113 階段、雨樋 雨戸 15-30B
参考価格 80万円~90万円

作業用足場設置後の画像

施工用仮設足場の設置が完了しました。

足場設置工事は通常1日間で完了します。

施工前の状況

破損している鼻隠しの画像

鼻隠し部分が激しく破損しています。板金業者さんに依頼すると追加費用が発生するので、当店でシーリング補修を行って施工費を軽減します。


外壁シーリング部の劣化状況の画像

外壁目地(ジョイント)のシーリングがひび割れているように見えますが、塗膜表面のひび割れです。この上からシーリングの増し打ちを行います。

チョーキングが発生している外壁の画像

外壁は、チョーキングと色あせが目立ちますが、塗膜の剥がれなどは見受けられません。

 

劣化した雨戸の画像

雨戸は、全体の色あせと、部分的な旧塗膜の剥がれが見られます。


錆が発生している階段の画像

階段裏面は広範囲に錆が発生してしまっています。

錆が発生している階段上裏の画像

階段踊り場の裏面は、特に激しく破損してしまっています。腐食によって穴の開いている個所もあります。


施工中の状況


外壁の高圧洗浄

高圧洗浄機を使用して、外壁の汚れ(コケ、水アカ)とチョーキングを洗い流していきます。

階段の高圧洗浄

蓄積されたコケも、画像のようにきれいに洗い流すことができます。


高圧洗浄後の外壁の画像

高圧洗浄機で劣化塗膜はほとんど除去できますが、除去しきれない部分は手作業で行います。

高圧洗浄機の画像

エンジン式の高圧洗浄機は、高水圧で高い洗浄力があります。


手作業でのケレン作業画像

高圧洗浄で落とし切れなかった旧塗膜を手作業でケレンします。

外壁目地のシーリング画像

外壁材や既存シーリング部など、ひび割れが発生しているところは、高圧洗浄後にシーリング材で補修します。

シーリング工事の完成画像

テープでラインを作ってきれいに作業しますが、塗装後、このラインは気にならなくなります。


破損した鼻隠し部分の画像

激しい破損個所が1か所だけなので、当店が無料でシーリング補修します。

当店で行えない場合は、板金業者さんに依頼することになりますので、別途料金が必要となります。

シーリング補修後の鼻隠しの画像

板金工事に比べると不格好ですが、この上から塗装すれば強度的には何ら問題はありません。


塗装工事前の養生工事画像

非塗装部はあらかじめビニールマスカーで養生しておきます。

鉄部階段の錆止め塗装中

鉄部の下塗りには、エポキシ系のさび止め塗料を使用します。

鉄製雨戸の錆止め吹き付け画像

複雑な形状の雨戸は、仕上がりを考慮してスプレーガンで塗装することも多くあります。


鉄階段の錆止め完成画像

さび止めが塗り終わりました。

完全乾燥(硬化)させたのち、中塗り、上塗りへと進めていきます。

外壁の下塗り塗装中

外壁に下塗り塗装をおこなっていきます。

白色の部分が下塗り材です。

外壁の下塗り完成画像

下塗り塗装が終わりました。

完全乾燥(硬化)させたのちに、中塗り塗装と上塗り塗装を行います。

 


鉄部階段の中塗り塗装画像

さび止め乾燥後、鉄部(外階段)の中塗り塗装中です。

鉄部階段の上塗り塗装画像

中塗り塗装の乾燥(硬化)後に上塗り塗装を行います。

 

鉄階段の上塗り完成画像

合計3回塗りで昇降用階段を仕上げました。

 


階段の裏の塗装完成画像

全体に錆が発生していた階段裏も、この通り美しく仕上がります。

踊り場上裏の塗装完成画像

最も激しく傷んでいた踊り場裏面も、美しく仕上がりました。


雨戸の中塗り塗装中

雨戸に中塗りを吹き付けています。

塗料の飛散を防ぐために、ビニールマスカーを幅広く貼ってあります。

雨戸の仕上げ塗装中

雨戸の上塗り吹付中です。

中塗り塗装が完全に乾燥(硬化)してから仕上げを行います。

雨戸の塗装完成画像

車両塗装用のスプレーガンで仕上げるので、とても美しく仕上がります。


外壁の中塗リ塗装中

外壁の中塗り塗装中です。

下塗り材が完全に乾燥(硬化)してから行います。

外壁の上塗り塗装中

中塗りが完全に乾燥(硬化)したのち、上塗り塗装を行います。

外壁の上塗り完成画像

上塗り塗装が完了しました。

上塗りが完全に乾いたら速やかに養生ビニールを撤去します。


雨どい塗装中の画像

雨樋の塗装中です。

雨樋は合計2回塗りで仕上げます。

雨どい塗装完成画像

雨樋は、耐久性の高い塩ビ製品なので2回塗りで充分長持ちします。

ガス管の塗装完成画像

ガス管など、細かな部分はサービスで塗装します。


軒天、パラペットの塗装完成画像

軒天(天井)、外周パラペット、パラペット内の鼻隠しはすべて3回塗りで仕上げています。

外壁面の塗装完成画像

今回使用したフッ素塗料は、耐用年数20年を誇る最高級レベルの塗料です。

きめ細かい粒子の輝きと抜群の非汚染性が特徴です。


施工完了


塗装工事完了後の外観画像
塗装塗り替え後のアパートの画像

今回お任せいただいた工事物件は、一般住宅より少し大きめのアパートです。

周囲の景観にマッチした色調をご希望でしたので、落ち着きのある色調を提案しました。

最高級塗料であるフッ素樹脂での施工プランがオーナー様のご相談当初からのご希望でしたので、その他の提案はせずに全箇所をフッ素塗料で施工しました。