クリーンマイルドフッソ|超低汚染弱溶剤形ふっ素樹脂塗料

外壁・付帯部塗装用塗料クリーンマイルドフッ素の製品と用途・名称

製品概要

  • 外壁塗装
  • 付帯部塗装
  • 油性塗料
  • 2液硬化型
    (シンナー・硬化剤と希釈して使用)
  • 耐用年数目安:15~20年
  • メーカー:エスケー化研(株)

クリーンマイルドフッソは、一般住宅の外壁塗装はもちろん、水性塗料では対応しにくい金属や木部にも使用できる万能タイプなので、付帯部分の破風板、雨戸、雨樋などにも使用できます。
エスケー化研のクリーンマイルドシリーズの中でも、耐久年数は最長20年を誇るハイグレード品質です。また、美観性の高さにおいてもウレタン塗料やシリコン塗料を上回る美しい光沢で仕上がりますので、耐久性と合わせて美しい外観を長期間維持したいというニーズに最も適した塗料です。

セラミック(無機質成分)複合技術が作り出す超耐久性

クリーンマイルドフッソは、塗料の形成に不可欠な有機質成分と自然由来の成分である無機質成分の特殊複合技術が採用されています。塗料の状態で混ざり合っている有機質成分と無機質成分ですが、塗装が完成(乾燥)するタイミングで塗膜の表面層に無機質成分のセラミックが配置されるように設計されています。
セラミック成分は、いわゆる無機塗料の名称で呼ばれる製品に使われている耐久性の高い自然由来の成分です。クリーンマイルドフッソの名称はフッ素樹脂塗料ですが、複合されている無機成分のセラミックが塗膜表面を覆うことで、無機塗料と同等の耐久性を実現しています。

クリーンマイルドフッソのセラミック複合技術を解説しているイラスト

トリプル機能が実現する超低汚染

クリーンマイルドフッソの魅力は、耐久性の高さだけではありません。塗装塗り替えのメリットである美観性の高さも、建築用塗料の中でもトップレベルの位置づけです。

塗膜の表面に発生する静電気によって空気中の微細な汚染物質が定着すると美観性は徐々に低下してしまいますが、クリーンマイルドフッソの塗膜表面は静電気を帯びにくい低帯電性の性質を持ちます。そのため、微細な汚染ですら付着しにくく美しい光沢を長期にわたって維持します。

また、塗膜を形成する粒子の密度(架橋密度)が非常に高いので塗膜表面への汚染物質の定着を制御します。低帯電性と高密度の塗膜が汚染物質の定着を極限まで制御します。さらに、わずかに付着した汚染物質に対しても、水となじみやすい親水性という性質を持つ塗膜は雨水と一緒に汚れを流すセルフクリーニング機能を兼ね備えています。

クリーンマイルドフッソの超低汚染のメカニズムを解説しているイラスト

クリーンマイルドフッソの価格帯

クリーンマイルドフッソは、建築塗料メーカーエスケー化研(株)が開発したクリーンマイルドシリーズのトップグレードです。
クリーンマイルドシリーズには、低汚染・高耐久のシリコン塗料クリーンマイルドシリコンとクリーンマイルドウレタンのラインナップがあり、いずれもセラミック配合技術が採用されていますので耐久性・低汚染性に優れています。

同じ基本性能を持つラインナップ製品ではありますが、各塗料の性能(樹脂グレード)を比較した場合、ウレタン・シリコンに比べフッ素樹脂の機能性は群を抜いて高い位置付けにあるといえます。
そのため塗料販売価格は、クリーンマイルドフッソに限り高額な価格帯となっていますが、耐久年数最大20年という超耐久、超低汚染のメリットを考えれば十分な費用対効果が得られると思います。

実際の塗り替え工事での費用比較では、塗料仕入れ代金の価格差のみ反映されますので、足場工事代や人件費は変動しません。
ハイグレード塗料で高いパフォーマンスをお求めの方におすすめなのが、超低汚染塗料クリーンマイルドフッソです。

クリーンマイルドフッソの製品情報

一般名称 超低汚染弱溶剤形ふっ素樹脂塗料
主要構成成分 ふっ素樹脂
用途

一般内外壁、建築構造物の乾式パネル、各種金属部材など

艶の種類 艶有り、分艶、5分艶(半艶)、3分艶、
期待耐用年数 15~20年
希釈 塗料用シンナーA
色調 カタログ45色(標準色)
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
カタログPDF

>クリーンマイルドフッソ