エスケープレミアムシリコン|ラジカル抑制ハイブリッドシリコン樹脂塗料

おすすめ塗料エスケープレミアムシリコン

■外壁塗装用(鉄部は不可)

■水性塗料

■1液型(清水と希釈して使用)

■メーカー:エスケー化研(株)


エスケープレミアムシリコンは、”ラジカル”という塗膜の劣化因子を抑制するラジカル抑制塗料です。2021年現在、当店では住宅の外壁塗装で積極的に使用している塗料で、お客様に自信をもっておすすめしている塗料の一つです。

水性タイプの塗料なので、臭気性が低く建物の多い住宅密集地で利用する頻度が多い塗料です。独特のペンキ臭がほとんど発生しないので塗り替え工事の際の近隣様への配慮に貢献します。

各種サイディングボード、モルタル、コンクリート、ALCパネル、滑膜旧塗膜など建物のほとんどの外壁下地に対応します。水性塗料なので付帯部鉄部や雨樋などの塩ビ製品には適しません。

従来の汎用シリコン樹脂塗料にラジカル抑制機能が加わったことで、塗膜の劣化速度を軽減します。その結果、耐候性、美観性を保つ期間が大幅に長くなりました。エスケープレミアムシリコンは、建築塗料メーカー「エスケー化研(株)」が2014年に開発した超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂塗料です。

ラジカル抑制とは

塗膜の中に含まれる無機顔料と、紫外線・酸素・水分の反応によって、塗膜を結合する樹脂などが分散されてしまうことで塗膜は劣化します。無機顔料と樹脂を分散させるのが劣化因子のラジカルです。ラジカルは、外部からの紫外線、酸素、水分と塗膜内部の無機顔料が接触することで発生します。

塗膜の中の無機顔料を高緻密無機シールド層と高緻密有機シールド層がダブルガードすることで、ラジカルの発生をコントロール(抑制)するのがラジカル抑制機能です。また、わずかに発生するラジカルをも特殊シリコン樹脂のラジカルキャッチャーが補足します。高緻密ダブルシールド層とラジカルキャッチャーのトリプルガードがエスケープレミアムシリコンの最大の特徴です。

エスケープレミアムシリコンのラジカルコントロール

超低汚染を実現したエスケープレミアムシリコン

塗料劣化の課題であった外部からの劣化因子をコントロールするだけでなく、塗膜表面層の汚染を防御する低汚染、防カビ、防藻機能も大きな魅力です。

従来のシリコン塗料の特徴は汚れに強い低汚染性ですが、エスケープレミアムシリコンはシリコン樹脂とラジカル抑制のハイブリッドシリコン塗料です。従来のシリコン塗膜と比較して、緻密なハイブリッドシリコン樹脂の架橋塗膜(かきょうとまく)は汚れを定着しにくくします。また、架橋構造の強靭な塗膜はカビ菌、藻などの微生物汚染を抑制します。
※架橋塗膜(かきょうとまく)は、単体(単量体)の粒子と粒子が化学反応により形成される塗膜の中でも、高分子レベルで鎖状、網状に連結した強靭な塗膜のことです。

エスケープレミアムシリコンの架橋塗膜

プレミアムシリコン|超微粒子エマルションの抜群の艶

ラジカル抑制トリプルガードと架橋塗膜の強靭な防汚性で塗膜の耐久性が向上し、美観性の面では、超微粒エマルション塗料としての高い艶が特徴です。

塗膜劣化を抑制するラジカル機能!汚れをガードする超低汚染!抜群の艶の高さがプレミアムの証です。

プレミアムシリコンの超微粒エマルション粒子
エスケープレミアムシリコンで塗装した外壁

エスケープレミアムシリコン|抜群のコストパフォーマンス

エスケープレミアムシリコンのラジカルコントロール技術と架橋塗膜設計が、紫外線や雨(水)、汚染物質から建物を長期間守ります。その強靭な塗膜は塗り替えメンテナンスの回数軽減に貢献します。

建築塗料の最高峰フッ素樹脂塗料には及ばないものの、従来の汎用シリコン塗料と比較して最大1.5倍の長寿命が期待できます。メンテナンス費用で考えるとフッ素塗装は非常に高額な費用が掛かりますが、ラジカル塗装は従来のシリコン塗装と大きく変わりません。

※塗り替え年数は目安です。建物の立地条件、環境によって異なります。また、塗り替えに関するコスト等は下地の劣化状況によっても異なります。

エスケープレミアムシリコンの塗り替え周期とメンテナンスコスト

エスケープレミアムシリコン製品仕様

一般名称 超耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料
主要構成成分 ハイブリッドシリコン樹脂
適用下地 コンクリート、セメント、モルタル、ALCパネル、スレート板、各種サイディングボード、活膜旧塗膜など
艶の種類  艶有り、5分艶、3分艶、艶消し
期待耐用年数 14~16年
用途 内外装
希釈 清水
色調 各色
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆